テレビや冷蔵庫などの廃棄処分をするなら

家電断捨離記

家電には専用の処分法がある

通常、食材のゴミやティッシュなどの燃えるゴミは、自治体の指定した袋にまとめて出しておくだけで回収してもらうことが出来ます。しかし、テレビや冷蔵庫などの大型家電の場合、こういった手順で処分することが出来ません。

家電を手放す際に見ておきたい記事

リモコン

家電を処分する方法は様々です

家電は様々な方法で処分することが出来ます。購入した店頭に持ち込んで依頼するのも良いですし、自治体や専用の業者に依頼してみても良いでしょう。最近だと、無料で引き取ってくれる場合もあります。

READ MORE
テレビ

種類によって異なる費用

お金をかけて家電を処分する際に重要なのが、種類によってかかる費用も大きく変化するということです。例えば家電の中でもサイズが大きい冷蔵庫と、逆にサイズが大体決まっているエアコンとでは費用に結構な差があります。

READ MORE

不用品回収なら茨城の業者に頼もう☆
電話で気軽の相談可能!

法律で定められた家電の処分方法

お金

再利用が効く家電は気軽に処分できない

テレビやエアコン、冷蔵庫に洗濯乾燥機は、家電リサイクル法と呼ばれる法律で処分方法が制限されています。これらの家電には様々な金属・素材が用いられており、それらを再利用することで地球環境の保全や新規生産コストの削減に務めることが出来るのです。

家電のリサイクルにはお金がかかる

家電リサイクル法で指定された家電は、専門の業者に処分を依頼しなければいけません。しかし処分の際には収集費用やリサイクル料金がかかってしまうことも多く、処分自体を諦めて倉庫などにしまってしまう家庭も多いのです。

無料で引き取って処分してくれるサービス

そんなケースに最適なのが、無料で家電を引き取ってくれるサービスです。こちらは業者に家電を郵送するだけで廃棄処分してくれるため、業者まで郵送する際の送料以外料金がかかりません。また、着払いOKの業者なら送料すらかからない場合もあるのです。

広告募集中